kore-da.net

カゴメ「スルフォラファン」の安全性を調査!副作用・アレルギーの心配は?

カゴメ「スルフォラファン」の安全性 3つのポイント

カゴメ スルフォラファン
ここがポイント
  1. 副作用の危険性はなし、アレルギーには注意!
  2. 1日3粒!過剰摂取はしない
  3. GMP認証工場の製造で信頼度が高い!

※参考 ⇒カゴメ公式「スルフォラファン」特別価格2,143円でお得に始められます。

カゴメ「スルフォラファン」に副作用はある?

食品に分類されるため、医薬品とは異なり特に副作用はありません。
ただし、体質によっては合わないといったことも考えられるので、違和感を感じた場合は使用をやめてください。

カゴメ「スルフォラファン」はアレルギーに注意

副作用とは異なりますが、アレルギーを持っている場合は注意が必要です。

原材料からアレルギー物質をチェック

以下の原材料が使われています。

ブロッコリースプラウトエキス粉末、コーンスターチ、デキストリン、たまねぎ粉末、しょうが粉末、パセリ粉末 / HPMC、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム

※えび、かに、卵、小麦、そば、落花生、乳成分を含む製品と共通の設備で製造しています。

以上の原材料にアレルギーを持っている場合は、飲まないようにしてください。

栄養成分表示

(3粒当たり)
エネルギー 3kcal、たんぱく質 0~0.2g、脂質 0~0.02g、炭水化物 0.6g、食塩相当量 0~0.003g SGS(スルフォラファングルコシノレート) 30mg

カゴメ「スルフォラファン」の過剰摂取に注意

副作用の危険性はありませんが、摂取量は守るようにしてください。

カゴメ「スルフォラファン」の1日の目安摂取量

カゴメ「スルフォラファン」の1日あたりの目安摂取量は3粒になっています。

カゴメの公式通販サイトでは「お体の様子をみながら、多めにお飲みいただいてもかまいませんが、大量に飲むと効果が高まるというわけではございません。」
と記載されています。

妊娠や授乳中の摂取は大丈夫?

妊娠・授乳中の方、乳児へのご使用は、医師・薬剤師とご相談ください。

国内のGMP認証工場にて製造

どのような工場でどういった工程で製造されているのかわからなく、安全性に心配。
また、成分や含量が表示どおりではないということも考えられます。

カゴメ「スルフォラファン」は、製薬メーカーでは義務となっているGMP認定の工場にて製造されています。
一定の品質が保たれているので、安全性の信頼度が高いです。

GMPとは
Good Manufacturing Practice の略で「適正製造規範」といいます。
GMPは原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」を求めています。
参考 http://www.jhnfa.org/gmp-0.html

まとめ

最後に、カゴメ「スルフォラファン」の安全性について、おさらいしましょう。

・副作用の危険性はなし、アレルギーには注意!
・1日3粒!過剰摂取はしない
・GMP認証工場の製造で信頼度が高い!

サプリメントは食品なので、目安摂取量で飲んでいれば、副作用についてそこまで神経質になる必要はないです。
食物アレルギー持ちの人は原材料に注意してください。