kore-da.net

カゴメ「スルフォラファン」の正しい飲み方を調査!効果的な時間・タイミングはいつ?

カゴメ「スルフォラファン」の飲み方 3つのポイント!

カゴメ スルフォラファン
ここがポイント
  1. より吸収される食後30分以内
  2. 毎日飲み続けて習慣化する
  3. 1日の目安量で十分なスルフォラファンが取れる

※参考 ⇒カゴメ公式「スルフォラファン」特別価格2,143円でお得に始められます。

カゴメ「スルフォラファン」の正しい飲み方は?

1日3粒の目安量を続ける

「スルフォラファン」を販売しているカゴメ公式サイトでは、体の様子をみながら目安量よりも多く飲んでも可と明記されています。
一方で、大量に飲むと効果が高まるというわけでもないとも書かれています。
1日3粒の目安量を毎日続けて飲むようおすすめされています。

お茶で飲んでも大丈夫?

お茶などでサプリを飲んでいるという人もいると思いますが、サプリは基本的に食品としての扱いになるので問題ないです。

ただし、飲み物に含まれている成分がサプリの成分の働きを邪魔する可能性もあります。
余計な成分が入っていない水やぬるま湯で摂取することをおすすめします。

薬と一緒に飲んでも大丈夫?

薬を服用中あるいは通院中の方、食事制限をされている方は、医師に相談の上、お飲みください。

妊娠や授乳中に飲んでも大丈夫?

妊娠・授乳中の方はデリケートな期間のため、医師に相談してから飲むことをおすすめします。

カゴメ「スルフォラファン」の飲むタイミングは?いつ飲めば効果的?

より吸収が高まる「食後」がおすすめ

基本的に食品なので、生活リズムに合わせて無理なく続けられるタイミングで飲むことです。
一番大事なことは、毎日続けるということです。

その上で飲むタイミングとして一番いいのは、食前よりも食後になります。
食べ物と一緒に消化吸収されるので、より吸収されやすくなります。
空腹時に飲むと胃が荒れてしまうこともあるので、食後30分以内がおすすめです。

お酒を飲む人は「飲み会の前に飲んでいる」という口コミもありました。

[関連ページ] カゴメ「スルフォラファン」の口コミ・評判を調査!人によって効果はない?

まとめ

最後に、カゴメ「スルフォラファン」の飲み方について、おさらいしましょう。

・より吸収される食後30分以内
・毎日飲み続けて習慣化する
・1日の目安量で十分なスルフォラファンが取れる

食後に飲むのが、より成分の吸収も高まるので効果的な飲み方でおすすめです。
朝昼夕食のどの時間がいいかは、体質や食事量によって変えたいところです。